けんのすけぶろぐ

体験、経験に基づいた色々をご紹介!

Braveダウンロード方法 | 広告をブロック(削除)できるブラウザ

 Brave(ブレイブ)とは、Google ChromeやInternet Explolerと同じパソコンのブラウザの一種です。

f:id:kennosukemiura:20180519190333p:plain

 従来の広告ブロック(削除、消す、表示させない)の方法は、パソコンならばGoogle Chromeの拡張機能などでブロックする、スマートフォンならばAd Block専用のアプリをインストールしたりする方法でした。

 しかしこれらは全てブラウザやWebメディアの意向に背いて強引に広告を排除している方法になります。よってGoogleやMicrosoftが広告ブロックをしているユーザーにはサイトを見せなかったり、場合によっては広告ブロックを開発している人に法的手段を取って辞めさせたりしています。

 

 しかしBraveブラウザを用いれば、安心して広告をブロックできるのです!
理由はBraveはそもそもWebメディアの広告収益に頼り切った収益モデルを"投げ銭による収益モデル"に変えようとしているからです。

 簡単に説明すると、Braveはサイトの読者が「このサイトいいな!」と思ったら数円単位でサイト管理者にお金を支払うことが出来る仕組みを仮想通貨BAT(Basic Attention Token)を用いて実現させたのです。

 もちろん読者は一切お金を支払わなくてもサイトを閲覧し放題という状況になります。特に今までサイトを読むことにお金を支払ったことが無い人にとって、いきなり数円とは言えお金を支払うことには抵抗があると思いますし、僕もそれで良いと思っています。
(個人的には近い将来、投げ銭が当たり前になる世界はくると思っていますが!)

 

 下記にそのBraveブラウザのインストール方法をまとめましたので、参考にして下さい!

まずはこちらをクリック!

brave.com

 

すると下記ページが立ち上がるので、"DOWNLOAD"をクリック!

f:id:kennosukemiura:20180519184704p:plain

 

ダウンロードされたSetUpをクリック!(スマートフォンでも可能です!スマホの場合はアプリがダウンロードできます。)

f:id:kennosukemiura:20180519184905p:plain

 

するとBraveブラウザを通常使用のブラウザに設定するか?と質問されます。

 Braveを応援している僕としては是非皆さんにも設定してほしいですが、正直ブラウザの挙動に関してはGoogle Chrome等の方がまだ優れていると思うので、一旦設定はせず後々触ってみて気に入ったらそのタイミングで設定するで良いかなと思います。(超本音。笑)

f:id:kennosukemiura:20180519185104p:plain

 

 続いて広告ブロックの設定確認を行います。
 "Import your data"下の"I'm ready"をクリック!

f:id:kennosukemiura:20180519185531p:plain

 

 すると下記ページが開きます。
"Shields"タブをクリックすると、広告がデフォルトでブロックされていることが分かります!
個人的にはCookieの設定は残しておきたいので、ここだけ"Allow all cookies"に変更しました。

f:id:kennosukemiura:20180519192717p:plain

 

 以上でダウンロードは終了です。

 ちなみにBraveブラウザでWebサイトを閲覧すると、広告データをサーバーから引っ張ってくる必要が無くなるので閲覧速度が格段にあがると言われています。(個人的にはそんなに変わらない気がしますが・・・笑)

 ちなみに本当に広告がブロックされているか確認するために、僕はYahoo! Japanのトップページを閲覧してみました。下記がGoogle ChromeとBraveで見た場合の比較になります。

f:id:kennosukemiura:20180519194115p:plain

 

 面白いくらいしっかり広告が無くなってますね!笑