けんのすけぶろぐ

体験、経験に基づいた色々をご紹介!

しょっぱい体験 | J:COMがWiFiルーターと格安スマホ(SIM)の営業に来た。

 2018年3月、J:COMが家のWiFiルーター契約の営業に来ました。

「jcom」の画像検索結果

 

 ご紹介頂いたWiFiルーター契約に魅力は感じなかったし、ネットの評判も悪かったので断ろうと思ったのですが、格安スマホの契約がセットでお得に出来ると言われて契約することにしました。

 契約してから一週間後に業者さんがやって来て下さり、WiFiのルーターは問題なく切り替えることが出来ました。(前のルーターの解約手数料はかかったし、特別通信環境が良くなった気もしませんが。まぁ期待していなかったのでOKかなと。)

 

 問題は格安スマホ(SIM)でした。

 

 僕はauのiphone7を約半年間使用していたのですが、契約してから二週間後に格安SIM担当のJ:COMのお兄さん(以下、J:COM兄さん)が家まで来てくださり、その場で一緒にauの157に電話をして解約手続きを行いました。
 面倒なMNP番号の取得なども一緒に行えて安心だったので、この時点ではJ:COMが凄く高評価でした!!

 その後、J:COM兄さんは

「後日SIMカードが届きますので、手順書に従って差し替えよろしくお願いします!

と言って爽やかに立ち去って行きました。

 

 後日、J:COM兄さんの言った通りSIMカードが届いたので、同封されていた手順書に従ってSIMカードの切り替えを行ったのですが、切り替えた途端iphone7が何も出来ない状態(下記)になってしまいました。。

f:id:kennosukemiura:20180406183321p:plain

 色々試してみたのですが解決できず、J:COM兄さんに相談したところ、一週間後にまた家に来て下さいました。それまでの間は仕方なくau契約時のSIMカードで過ごしました。
(つまり僕は一週間4Gに繋がらない、電話も出来ないiphone7と過ごしたのです。。)

 

 J:COM兄さんに色々調べてもらった結果、僕がSIMロック解除という手続きを行っていないために新しいSIMカードをiphoneが受け入れてくれないという事が分かりました。(これが発覚するまでに約1時間かかりました・・・)

 

 ちなみにJ:COM兄さんの提示した原因の仮設として「スマホ契約から半年がたっていないため、格安SIMを受け入れないのでは?」というのが最初に浮上してきて焦りました。

 これは僕も知っていたことなのですが、スマホをauで契約した後に格安スマホに乗り換える場合、au契約から半年以上が経過している必要があるのです。僕はてっきりJ:COMからSIMカードが届いているし、auの157に対しても「格安スマホに乗り換えるので契約を解除したい」という旨を伝えていたので、僕が今のiphone7を購入したのは半年以上前の話だと思い込んで安心していたのです。

 この仮説が有力だった段階で、「その場合僕はどうしたら良いのでしょうか?」とJ:COM兄さんに聞いたところ、「契約から半年経過するまで、知人から使っていないiphone6S以降の機種を貰って格安SIMを差し込んで対応しましょう!」と提案されました。

 あまりの代替案のセンスの無さに僕は絶句してしまいましたが、結局半年間ルールは現在は無くなっていることが発覚したので間一髪大丈夫でした。

 

 結局SIMロック解除を僕がしなかったことが原因と分かり、僕はてっきり自分が手順書の内容を読み飛ばしたため発生してしまった事象だと思ったので、J:COM兄さんに謝罪をしながら再び手順書を読み返したのですが、やはり手順書のどこにもSIMロック解除の話は出てきていませんでした。

「あれ、手順書にSIMロック解除の手続きに関する記載が無いと思うのですが?」

とJ:COM兄さんに聞いたところ

「手順書は難しく、いつもお客さんに『一緒に手伝って!』とお願いされるので、自宅まで訪問して一緒にSIMカードを差し込んだり初期設定を行ったりするので、その際自分がSIMロック解除をやってしまうんですよ!だからこういった事象は初めてですね・・・」

と言われてしまいました。
 個人的には「じゃあ何のための手順書なんですか?!?!そもそもそのスタイル、人件費の無駄過ぎません???」と思ったのですが黙っていました。

 

 その後J:COM兄さんに教えてもらったのですが、SIMロック解除は、auとの契約が続いている段階、または契約解除から一定期間後にwebサイト(下記)から実施するか、auショップに自ら赴いて実施することらしいのですが、auショップにお願いをすると3240円費用がかかってしまうそうなのです。(webサイトだと無料)

www.au.com

 auと契約を切って一定期間が過ぎてしまった今、僕にはauショップに行って3240円支払う選択肢しか無いそうなのですが、冷静にauに3240円を払うのも嫌だったのでJ:COM兄さんに

「なんとかなりません?」

と聞いたところ、J:COM兄さんは

「分かりました、ちょっとauサポートセンターに聞いてみます!」

と言ってその場でauサポートセンターに電話をしてくれました。(頼もしい!)

 電話の結果、3240円かかるというのは古い情報で、今は無償で対応してくれる。ということ情報を得て下さり、電話口の人の名前もメモをしてくれ、

「auショップに行ってSIMロック解除手続きを行ってみて下さい!もしお金がかかるようだったらauサポートセンターの〇〇さんが無償と言っていたと言ってみて下さい!」

と言いながら〇〇さんの名前の書いてあるメモをくれました。

 

f:id:kennosukemiura:20180406185532p:plain

 

 しかし数時間後、J:COM兄さん流石だな~と思いながら一人でauショップに赴いてSIMロック解除をお願いしたところ、3240円かかると言われてしまいました。

 ここぞとばかりにJ:COM兄さんの指示通りauカスタマーサポートの話をすると

「あ、それはauカスタマーサポートのミスですね。」

と言われてしまいました。
 でも〇〇さんに無償と言われたので、そちら側で確認を取って頂けませんでしょうか?とお願いしてみたところ

「あ、我々auショップとauカスタマーサポートは管轄が異なりますので直接連絡を取ることが出来ないんですよ~」

と言われてしまいました。(完全に自分は関係ありませんよ!という感じでした。)

 結局スマホがこのまま4Gも繋がらず、電話も出来ないままでいる訳にもいかないので渋々3240円をauショップに支払って、無事に格安スマホに乗り換えることが出来ました。

 

  その後、無事に愛しのiphone7で4Gは使えるようになったのですが引き続き電話が出来ません。

 それはそれで困ったのでJ:COM兄さんに再び相談したところ、このトラブルはJ:COM兄さんの管轄では無いそうでJ:COMサポートセンターの電話番号を教えて下さったので電話して聞いてみました。

 すると

「原因が分からないので再びSIMカードを抜き差ししてみて試して下さい!それでも駄目だったら新しいSIMカードを発行致します。」

と言われました。

 結局SIMカードの抜き差しを行うのを忘れたまま2日後に自分のiphone7が電話出来ない状態なのを忘れて電話をしてみたら何故かつながりました。

 絶対にこの2日間の間にJ:COM側で何か設定変えたでしょ!!!と思いましたが、やっとネットと電話が使えるiphone7に蘇ったので特にJ:COMに文句を言うことも無くiphone7をギュッと握りしめました。