けんのすけぶろぐ

体験、経験に基づいた色々をご紹介!

A.T.カーニーWebテスト | エージェント不要?外資系戦略コンサル転職

A.T.カーニー(A.T.Kearney)Webテスト

 初代バチェラージャパン久保裕丈さんを輩出した業界No.4のA.T.カーニーのWebテストのレポートです。結果は無事突破が出来たのでその経緯をまとめました。

A.T.カーニー

A.T.カーニー

Webテストに至るまで

 周りにA.T.カーニーで働いている知り合いがいなかったので、直接メールをして一度カジュアル面談の場を設けて頂きました。メールの返信も早くやり取りはとても好印象、実際にカジュアル面談をして頂いた40代の男性社員もとても感じ良くざっくばらんに話を聞かせてくれて会社対してとても良いイメージを持ちました。

 その後メールで中途入社したい旨を伝えたところ自身のPCとスマートフォンで実施するWebテストのリンクが期限と共に送られてきました。

 いわゆる言語、非言語テストと適性検査をPCで受講し、英語をスマートフォンで受講する形式でした。(今っぽいな~と)

Webテスト

 非言語に関しては下記本で対策をしたのですが他は何も対策せずに臨みました。

 テストは簡単な問題を数多く時間内にこなすタイプ、僕は言語も非言語も時間内に7割ほどしか解き終わりませんでした。

 英語に関してはリスニングとスピーキングを問われる問題でした。内容のレベルはさほど高くないですが、何よりスマートフォンで試験を受けるのが初めてだったので最初は少し戸惑いました・・・

おわりに

 Webテスト受験後一日で突破の連絡がメールで来ました。A.T.カーニーはローランド・ベルガーと並んでメールのやりとりがスムーズで好印象な会社です。

 次は一次面接、先日ローランド・ベルガーの二次面接を落ちたばかりなので反省点を克服して臨みます!

 ちなみに僕は早稲田大学理工学部出身の社会人4年目で高校時代に1年間英語圏に留学した経験があります。事前対策の勉強量の参考にして下さい!

 

www.kennosuke-blog.com