けんのすけぶろぐ

体験、経験に基づいた色々をご紹介!

マッキンゼーWebテスト | エージェント不要?外資系戦略コンサル転職

マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company)Webテスト

 世界中の誰もが社名くらいは聞いたことがあるであろう業界No.1のマッキンゼーのWebテスト(適性検査)のレポートです。(大袈裟?笑) 結果通過することが出来たのでその経緯をまとめます。

マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニー

Webテストに至るまで

 職務経歴書、履歴書に加えて英文レジュメを提出した後に自宅で受験するタイプのWebテストのリンクが送られてきました。ちなみに英文レジュメは下記フォーマットを参考に書いてみました。

tenshoku.mynavi.jp ネット上に情報も少なく準備はあまりできなかったのですが、現在は日本語のSHLオンラインテストでした。いわゆる簡単な言語、非言語問題を数多く時間内に解くタイプですね。問題形式は玉手箱に似ていましたのでしっかり準備したい人はどうぞ!

 個人的には対策として問題形式を事前に知っておく必要性は感じましたが、わざわざ本を一冊やる必要は無いかな・・・と思います。下記サイトの例題をこなして雰囲気を掴めばOKでしょう。

www.shldirect.com

 

Webテスト

 感覚的にはA.T.カーニーと問題の形式が似ていました。自分のPCで自宅で受けてみました。言語は時間内に終わったけど非言語が終わらなかった・・・理系卒なので非言語の方が自信あったのですが不甲斐ない・・・

 テスト本番前に練習問題を与えてくれたのでそこで感覚は掴むことが出来ました。練習問題より本番問題の方がやや難しかったかな・・・とりあえずあまり事前に準備しても仕方ない内容ではありました。

おわりに

 一週間後に通過の連絡が届きました。事前に面接の日程を抑えられていたのですが、その日の前日までwebテストの結果が届かず、私の方から採用担当に問い合わせた所その二日後に通過の連絡が来ました。笑

 結果通ったから良かったですが、う~ん無碍に扱われている感じがなんとも言えませんね正直。笑 さすが王者といった感じでしょうか。

 

www.kennosuke-blog.com